アロマセラピーとは

アロマセラピーとは日本語で芳香療法という意味になります。アロマテラピーと発音されることもありますがどちらも意味は同じです。

アロマテラピーはフランス語読み(フランス式)で、アロマセラピーは英語読み(イギリス式)になります。フランスでは現在でも医師の処方で経口投与、座薬など治療を目的に精油は医薬品として使用されています。イギリスでは、リラクゼーションや美容、トリートメントなど生活の中で使われています。


資格対応講座



特別講座